モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

なつまつり

2020.7.15

2020年7月15日(水)ようちえんでは、毎年、夏休みに入るとまもなく、ご家族や保護者もお招きして、「夕涼み会」を開き、催しものや開放感を楽しんできました。 しかし、今回は、新型コロナウィルスが広まらないように注意しなければなりません。 そこで今回は、やくいんにきょうりょくをおねがいして、えんじのよろこぶ 「なつまつり」を、夏休みの前におこなうことになりました。

えんじたちは、このひ、ゆかたをきて、とうえんしました。 えんないでは、こどもたちがいろいろなおみせをひらきました。


ここはプレゼントのふくろを、つり上げるお店です。


ここでは、くじ引きをして、ブローチなどをもらいました。 水にうかんだボールをえらんで、「きんぎょすくい」のようにもちあげる おみせです。


おみやげをたくさんもらって、おみせをうつるところです。 「かきごおり」はいかがですか? 「ポップコ−ン」はどうですか?


水に浮かべたおもちゃをあつめているところです。


しばらくあそんだあとで、はながさおどりをたのしみました。みんなじょうずにおどりました。


おなかがすいてきたので、カードを出して、やきそばのはいったパンとこうかんです。 フランクフルトもこうかんできました。


おみせのまえで、「はい、ポーズ!」 「みなさん、きょうは たのしかったですか?」「おかえりのじかんが、ちかくなりました。かみさまに、かんしゃのおいのりをして、なつまつりを おわりにしましょうね」

思い出遠足

2020.7.22

2020年7月22日(水)年長児は夏休みに入ると、例年、お泊まり保育を行ってきました。しかし、今回は、流行している新型コロナウィルスに感染しないように、お泊まりをしないで、ちいさな遠足だけをして、思い出を作ることにしました。

えんじはいつものように登園し、ごあいさつです。


これから、遠足に出かけるまで、野菜切りのおしごとです。遠足に出かけている間に、せんせいにカレーを作ってもらうので、みんなでお手伝いをします。ニンジン、ジャガイモ、タマネギの皮をむいて、ちょうど良い大きさに切りました。みんな、上手に出来ました。


それでは、これから遠足に出かけます。蔵王温泉からロープウェイに乗って、ドッコ沼まで歩きます。 「げんきに出かけるぞ−」、「エイ・エイ・オ−」とみんなでかけごえを出しました。 夕方、遠足がぶじにおわり、ようちえんにもどりました。「楽しかったけど、疲れたな−」、そんな園児のためいきが聞こえてくるようです。


でも、これからカレーライスを食べて、元気をとりもどします。


「みんな、お食事の用意はできましたか」 かんしゃのおいのりをしてから、ごちそうになりました。


食べたら、やっぱり、元気が出てきたみたいです。 お食事が終わったら、ほごしゃのかたが、おむかえにきました。


えんじは、みんなのまえで、ひとりづつ、きねんのメダルを、くびにかけてもらい、 ごほうびを手にしました。「みんな、たのしかったですか?」「なつやすみも、げんきに過ごしてくださいね」