モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

創立60周年記念講演会と餅つき大会

2018.11.23

11月23日(金・勤労感謝の祝日) 創立60周年を記念する講演会と餅つき大会が、園児・保護者・教職員 70~80名の参加のもと、午前九時半からお昼過ぎまで行われました。講 演会では、本年四月に酒田南高等学校校長に就任された中原浩子先生が、「未来を切り拓かせる子育てについて一緒に考えませんか」と言うテーマでお話しをされました。ご自身の子育て・家庭内教育から、今取り組んでおられる学校教育に至るまで、先生の人生史と一つになった人造りのご体験を紹介して下さり、聴衆に深い感銘を与えて頂きました。講演会の後は、昨年に続き、「大曽根餅つき保存会」の方々のお世話を頂いて、親子で餅つき体験を楽しむことができました。杵でついたお餅がなんと美味しいものかと、一同、目が醒めるような食感を与えられ、感謝でした。

皆さんお早うございます。ようちえんに、ようこそお出で下さいました。 創立記念の日を今年も迎えることが出来ましたことを、感謝いたします。
   
中原浩子先生がお話しをされている様子です。パソコンのスライドを使って、分かり易く説明して下さいました。  
   
興味深いお話しに、終わってから、感想や質問が沢山寄せられました。 餅つき大会が始まります。最初に保存会の方から、つき方を教えてもらいました。
   
そして、先ずお父さんたちがつき始めました。
   
次に、園児たちが両親や先生と一緒にお餅をついたり、記念写真をとりました。
   
お母さんたちは、つき上がったお餅を、納豆やきなこにまぶして、おいしいお味にして、みんなに配ってくれました。お餅を食べて、みんなちょっぴり大きくなったかな?