モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

夕涼み会

2018.7.21

7月21日(土)夏休みに入ってから、一週間がすぎました。今日は、夕涼み会の日です。静まりかえっていたようちえんは、久しぶりにみんなの笑顔と元気なすがたで、生きかえったように にぎやかになりました。

夕方になったので、えんじたちはゆかたをきて、あつまりました。 小ひつじ会(ほごしゃ会)の役員のかたがたは、受けつけや品物のはんばいなど、いろいろなおしごとをひきうけてくれました。 ようちえんの入り口では、みずふうせんをはんばいしました。
   
お外のプールには、冷たく冷やしたドリンクが入っています。 このテーブルではやきそばを売りました。 フランクフルトはすぐに売り切れてしまいました。
   
ポップコーンを作って、売っているところです。 クラスでは、くじびきをして、欲しいものをさがしました。
   
このテーブルは園児カフェです。年長さんがすてきなエプロンやスカーフを身につけて、おかし や かき氷をつくって、みんなにごちそうしてくれました。暑かったので、かき氷は大人気でした。さいごは、みんなで、きねんさつえいをしました。
   
さいごは、お庭に出て、かとうマチャアキさんのうたやおどりを楽しみました。マチャアキさんは、おどりかたもおしえてくれました。
   
さいごのごあいさつです。きょうはみなさんのおせわで、とってもこころにのこる、たのしい夕すずみ会をすることができました。たいへんありがとうございました。 ごあいさつがおわってからも、えんじたちは、なごりおしそうにあそんでいました。

夕涼み会

2018.7.24

7月24日(火)年長児は、明日の午前中にかけて、お泊まり保育を行いました。今日の午後、園児たちは 園バスにのって、先生といっしょに、ざおう温泉のホテルにやってきました。

夕方になったので、ホテルの前の草原をかけのぼり、キャンプファイヤーをする場所を さがしました。 あたりが暗くなり、キャンプファイヤーが始まりました。みんなウキウキ、ドキドキしています。
   
輪になって、うたをうたい、おしゃべりをして、楽しい時間をすごしました。 夜もおそくなったので、きょうはこのへんでおわりです
   
次に日の朝は、ホテルの回りをみんなでさんぽしました。ねんちょうさんがあつまって、 ならんでいるところです。 せんせいのお話しを聞いてから、みんなでお祈りをしました。「神さま、今日もおともだちを いじめたり、なかまはずれにしないで、みんななかよく、たのしい一日を過ごせますよう に、おまもりください。」 さあ、出かけましょう。
   
あじさいがきれいに咲いているところで、足をとめました。 みちをだいぶすすんで、 ちょっと、ひとやすみです。
   
ロープウェイのえきの入りぐちにきました。ここから、「ケーブルにのって、いろんなところに行けるんだよ」と、せんせいがおしえてくれました。 冬はスキー場になる草はらを通って、ホテルにかえりました。 ホテルにもどったあとで、朝食をいただきました。
   
とてもおいしい、やきたてのパンをたくさんたべました。 しょくじのあとは、ホテルのロビーでクラフトをしました。 木の板に好きな絵をじゆうにかいて、気に入ったペンダントをつくりました。
   
じぶんが作ったものを首からさげて、記念写真をとりました。 お泊まり保育もおわりに近づきました。これからホテルのみなさんとお別れをして、ようちえんにもどります。おせわになったホテルのみなさんにごあいさつをして、  「ありがとうございました」、とおれいのきもちを伝えました。
   
さいごにホテルのまえで、もういちどきねんさつえいをしました。保護者からはなれて、はじめて夜をすごしたえんじたちは、とても成長したようにかんじました。