モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

親子遠足の日

2018.6.1

2018年6月1日(金)今日は親子遠足の日です。大型バスに乗って、仙台市にあるズーパラダイス八木山をたずねました。お天気も良くて、遠足にもってこいの日でした。

ズーパラダイスについて、これから いりぐちに向かいます。


どうぶつのおうちのあるところにはいるところです。 しばらく待ってから、うさぎさんとなかよしになる、 「ふれあいかん」にはいります。
   
   
「ふれあいかん」の中でじゅんばんをまっています。 じゅんばんがくると、どうぶつえんのかかりのひとが、こどもの一人一人に、うさぎをひざにのせてくれました。


こんなぐあいに、うさぎさんとなかよしになり、なでなで しました。


おかあさんはいっしょにしゃしんをとってくれました。「はい、ポーズ」


やぎさんともふれあいをたのしみました。
   
   
それからみんな好きなどうぶつを見るために、べつべつの みちをとおりながら、けんがくしました。これは、とらさんです。 とってもりっぱな、つよそうなかおです。 これはだれかな? レッサーパンダです。
   
   
ペンギンさんもいました。おーい、ペンギンさーん。 あっというまにじかんがすぎて、そろそろおかえりのじかんです。まだまだここにいたいけど、またいつか きましょうね。

かもしかクラブの日

2018.6.6

2018年6月6日(水)今日は新年度に入って、はじめてのかもしかクラブの日です。山形市のこうつうしどういんがようちえんをたずねて下さり、子どもたちがこうつうじこにまきこまれないように、こうつうきそくをおしえてくれました。

さいしょにようちえんのほーるにあつまり、ごあいさつをしました。
   
そのあとで、ボードをつかい、じこにあわないためのたいせつなやくそくを、楽しくまなびました。
   
つぎはおうだんほどうのわたりかたをまなびました。 みぎてをあげて、みぎをみて
   
ひだりをみて もういちどみぎをみて、かくにんしてから、おうだんほどうを わたります。
   
こんなすすみかたをして、いいんでしょうか?
   
どっちむきにあるけばいいんでしょうか?
   
どうろをわたるときは、どんなふうにわたるの?あかのようにかな?、あおのようにかな? かもしかクラブのさいごはダンスです。みんなでたのしくからだをうごかしたあとで、
   
「きょうは ありがとうございました」とごあいさつをして、おわりになりました。

六月のお誕生会

2018.6.15

6月15日(金)今日は6月に生まれたお友だちのおたんじょうかいをしました。
にじぐみでは、二人のお友だちが6月に生まれました。せんせいがさいしょにおいわいのお話しをしたあとで、 二人のおかあさんが、「元気に大きくなってくれて、ありがとう! これからものびのび、すくすく育ってね!」と、はげましてくれました。
   
おともだちは おいわいのプレゼントをしてくれました。 そのあとで、せんせいはギターをひきながら、みんなのすきなうたをうたったり、
   
ふしぎな手品を見せて、みんなをびっくりさせたり、おもしろがらせて くれました。
   
てじなが終わってから、それぞれのテーブルごとに、フルーチェを作って、楽しみました。いろもあじも、ちがうものがありました。
   
できあがったので、みんなで かみさまに かんしゃのおいのりをしてから、
   
たのしくごちそうになりました。、

春のバザーの日

2018.6.16

6月16日(土)今日は春のバザーの日です。おうちでいらなくなったものや だれかに使ってもらいたいものを ようちえんにもってきて、ほかのひとに見てもらったり、ゆずりあいをしました。コーヒー、パン、ポップコーンのおみせをひらいたり、おかあさんたちの作ったアクセサリー もはんばいをしました。みんなで楽しくおしゃべりをして、のんびりすごすことも、バザーの日のもくひょうのひとつです。じしんやつなみで大きなひがいをうけたところから運んできたみやげ品などもみんなにかってもらい、ひさいちの皆さんをはげますことにも取り組みました。

ようちえん実習

2018.6.18

6月18日(月)から6月29日(金)まで、だいがくせいのお兄さんが、ようちえん実習のおべんきょうをしました。
そらぐみのクラスで、2さい児を相手にして、てあそびをしたり、えほんをよんでくれました。、
   
かたつむりやひつじのお絵かきをしながら、そのからだに、きれいなシールをはっているところです。
   
お庭でみずあそびもしました。
   
お外であそんだ後は、クラスにもどって、パン給食を一緒に楽しく食べました。

こまくさ学園の園児訪問

2018.6.21

6月21日(木)今日は蔵王半郷にあるこまくさ学園の園児たちが、先生と一緒にようちえんを訪問し、新年度になってからはじめて、いっしょに過ごすじかんをもちました。
   
さいしょは、みんなホールにむかいあってならび、ごあいさつです。  「きょうは よろしくおねがいします!」「たのしくすごしましょう!」 ホールで手をつないで、みんなが輪になっておどりました。
   
そのあとで、ボールかくしのゲームをしたり、
   
じゃんけん列車をして、楽しみました。
   
ホールで遊んだ後、園庭に出て、かけっこをしたり、すべり台やブランコ、トライアングルなどをして、じゆうに過ごしました。
   
またたく間に、おかえりの時間が来てしまいました。こんどは、おかえりのあいさつです。「みんな楽しかったね!」「きっと、また会おうね!」「今日は遊んでくれてありがとう!」と大きな声でおはなししました。がくえんのバスまで、みんなでお見送りをして、お別れしました。

チューリップ教室

2018.6.28

6月28日(木)小さな子どもに初めて幼稚園で過ごしてもらうチューリップ教室を開きました。ここにあるのは、そのスナップ写真です。ミーティングの後で、先生が床にレールを敷いて、その上を子どもがお母さんと一緒に上手に歩く練習をしているところです。