モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

絵画教室

2017.11.16

2017年11月16日(木) 今日もチクダテ先生に来て頂き、いつもの絵画教室が始まりました。

絵画教室は、まず、ごあいさつから始まります。みんな、しせいをきちんとして、よろしくお願いします、とあいさつしました。 せんせいはいいました。今日は、わたしたちのかおをかいてみましょう。みなさん、おともだちのかおをよくみてください。そして、どんなかたちになっているか、しっかりあたまにいれて ください。 最初に、スケッチブックの真ん中に「はな」をかきます。「はな」はどんなかたちですか。「はな」のいりぐちには、穴があいていますね。これもかいてください。


「め」や「まゆげ」もくわえてかきましょう。 次に「かお」ぜんたいのりんかくをかきましょう。 あごから、上に向かってかきすすめて、かおの右半分、左半分をかいてゆきます。


「かみのけ」のたれているところや、くびもかきましょう。 だいたいできたら、はいけいを、いまのじぶんのきもちをあらわすいろで、ぬってみましょう。きもちはなにいろですか? あめがふっているきもちでかいているところです。


きもちをあらわすいろがひとつでないおともだちもいます。 さいごに、どんなえをかいたのか、みんなにはっぴょうしてみましょう。 ぼくは、「げんき」をかきました。


わたしは、たのしいきもちをかきました。 わたしは、三人いっしょにいるところをかきました。 みなさん、とってもじょうずに書けましたね。いま、れんしゅうしたように、「え」は「こころ」でかくことがたいせつなのですよ。


きょうはこれでおしまいです。らいげつもおえかきをれんしゅうします。次に先生がくるのを楽しみに待っていてくださいね。


わくわく土曜日「自由登園の日」、秋季バザー

2017.11.18

2017年11月18日(土) 今日は「わくわく土曜日」、自由登園の日です。幼稚園では、保護者会である「子ひつじ会」のお母さん方が中心になり、子ひつじキリスト教会会員の方々にも協力していただき、秋季バザーが開かれました。

ステージには保護者会のサークルでつくられた素敵なアクセサリーがたくさん並べられ、ホール床には、古着類が陳列されています。 奥のテーブルには、宮城県気仙沼市の特産品が陳列されています。東日本大震災の被害を受けた方々につながろうと、バザーではいつも気仙沼市の商品が販売されています。


古着の横のテーブルではポップコーンやパン、一番奥では挽き立てのコーヒーなども提供されました。来園者はみんな親しくお交わりをして、思い思いにこの日を楽しみました。