モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

夕涼み会

2017.7.15

7月15日(土)一学期が昨日で終わりました。幼稚園は今日から8月20日まで嬉しい夏休みです。そこで、夏休み最初の日をお祝いする気持ちで、夕涼み会を開き、お友だちや家族、幼稚園の先生たちと みんなで楽しむことにしました。
園庭にごちそうの屋台をつくる準備をしているところです。 園児はゆかたを着て、幼稚園に集まりました。 ステージの前で記念撮影をしました。この園児たちは、これからステージに立って、お家の人にクッキーのおもてなしをすることになっています。

めいめいの家族が、テーブルを囲んで、楽しい時間を過ごしました。 水風船を売るコーナーもあります。

ホールの入り口からながめた景色です。 お腹がいっぱいになったので、園庭に出て、身体を動かす遊びをしました。 それから今日のゲスト、加藤マチャアキさんにおどりを教えて貰いました。

「ふりつけはこんな具合にするんだよ」 うたも飛び出しました。 ゲストのうたのおねえさん「あやね」さんも、すてきな声で、「アナと雪の女王」などを歌って、みんなをうっとり感動させました。

幼稚園の庭でこんなにすてきなショーを見るのは初めてです。 来年もきっと来て下さいね!

お泊まり保育

2017.7.20


7月20日 木曜日、これからお泊まり保育に出発です。 ホールで先生のお話しを聞いてから、お母さんのたちの見送りを受けて、さあ出発です。 山辺町にある「山形市少年自然の家」をめざしました。無事に到着し、まずお泊まりする部屋をみてから、ベッドの作り方を教わりました。

食堂に集まって、みんなで夕ご飯をいただきました。メニューは大好きなカレーライスです。 たくさん食べてから、いつも幼稚園でするように、感謝のごちそうさまをしました。

:お食事が済んでから、近くの広場にでかけます。キャンプファイヤーなどをして、楽しく過ごします。 広場に向かって、一列に並んで、歩いてゆきました。

:広場に着いたら、たきぎの周りにぐるりと座って、先生のお話を聞いてから、 歌ったり、おどったりしました。 しばらく遊んだら、あたりも暗くなってきたので、たきぎに火をつけて、キャンプファイヤーを楽しむことにしました。

:こんなふうに火を付けて、 よく燃えてきたので、 すわって燃える様子をじっとながめたり、

ギターに合わせて歌ったり、 手拍子をとりながらおどりました。 ぐっすり眠った翌朝は、朝食の前に、お庭でたいそうをしてから、

「自然の家」のまわりをお散歩にでかけました。 近くに、長いスライダーがあるので、みんなで乗ってみました。

スライダーをおりてから、

「荒沼」という、湖のほとりにでて、 まわりをお散歩しました。 とってもきれいな景色をながめてから、

林を抜けて、 道路に出て、

「自然の家」に戻りました。 お散歩の後の朝ごはんはとってもおいしかったです。

泊まったお部屋をきれいにおかたづけしてから、 「自然の家」の学習室で、 木片を使った工作をしました。先生にやり方を教わってから、

一人一人、紙やすりと、 木片をもらって、その表面をやすりでけずって、 きれいな絵をかきました。

みんな楽しく、しんけんにやりました。 できあがったら、木片にきりで穴をあけて、

糸を通して、ブローチにしました。

ブローチはお泊まり保育を思い出す大切な記念品になります。 お泊まり保育も最後に近づきました。みんなで記念撮影をしてから、 館長さんにお礼のごあいさつをしてから、

園バスに乗りこみ、「自然の家」を後にしました。 幼稚園に戻ったら、先生が一人一人に、手作りのメダルを首にかけてくれました。

これはみんな、おうちの人と別れてさびしかったけど、「お泊まり保育」をきちんとすることができましたよという、しるしのごほうびなのです。みんなえらかったですよ。