モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

新年度の始業式

2017.4.7


4月7日(金) 新年度の始業式の日です。皆んな久しぶりですが、元気に幼稚園に登園しました。 さっそくクラスに入って、新年度のご挨拶をしました。それぞれ年長、年中さんに進級して、頼もしく成長した 姿が魅力的です。
でも年少児に進級したおともだちは、クラスを変わるのがちょっとためらいがちです。
しばらくクラスで過ごしたあと、みんなホールに移って、新年度からお世話になる先生方にご挨拶をしました。とても優しく楽しい先生方です。
ご挨拶が済んでから、最後に、イモムシ遊びをして楽しく過ごしました。

新学期

2017.4.10

2017年4月10日(月)始業式も済んで、普通当園日の初日を迎えました。新学期が始まったばかりなので、まだ暫くは十一時半の早いお帰りが続きます。それでも子どもたちは新学期の学びに真剣に打ち込み、清々しい毎日を過ごし始めました。
粘土遊びやモンテッソーリのおしごとをしています。
モンテッソーリのおしごとなどをしています。
ホールで合唱のおけいこをしている様子です。
おかえりのごあいさつです。お別れの前に、今日一番楽しかったことをみんなの前で発表します。

こいのぼりと散歩

2017.4.21



4月21日(金)ちょっと寒い日ですが、お山の桜も満開に咲き誇り、五月の節句も近づいているので、園庭のお空にこいのぼりを泳がせてから、
幼稚園の近くにある農道に、散歩と自然観察、植物の採集に出かけました。 集めたものは、それぞれが持っているビニールのふくろに入れました。
さあ出発です。みんな一列に並んで、かっこよく歩きます。
道路わきには田んぼが広がり、遠くにはお山も見えるのどかな風景が広がっています。
道ばたでいろんな草花やむしなどをさがしました。そして、おもしろいものを集めました。
わたしはつくしんぼがお気に入りです。ほら!
タンポポ、オオイヌノフグリ、すみれなどもきれいに咲いていました。
かえり道、遠くにはまだ雪化粧をしている月山もきれいに見えました。
幼稚園に戻ってからお帰りする前に、先生が今日集めた植物のことを、いろいろ質問したり、 お話しをしてくれました。年中のおともだちが、オオイヌノフグリのことをよく知っていて、 みんなもびっくりしました。今日も楽しい新学期の一日でした。

お誕生会

2017.4.25


>
4月25日(火)今日は今年度最初のお誕生会です。誕生日を迎えた三人のお友だちはステージに並び立ち、クラスメートやお母さん、先生からお祝いを受けました。











そして、お友だちや先生が作った素敵な記念品を、いつも一緒に遊んでいる仲良しからプレゼントされました。
次は遊びのプレゼントです。一列に並んで、頭の上からボールを順々に後ろに渡したり、
股の間から、順々に後ろに渡して、そのスピードを競いました。











ゲームの仕方に慣れてから、2列に別れて、ボール渡しのスピードを競いました。












お誕生会の最後は、ポップコンーン作って、おやつにして食べることです。「毎日お誕生会だといいなー」なんて、誰かがいっていました。