モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

幼稚園児と小学生の交流の日

2017.2.21

 2017年2月21日(火)きょうはまちにまった幼小交流のひです。
ごぜんちゅう、ざおうだいにしょうがっこう よねんせいのおともだちが、たんにんのせんせいといっしょ にめぐみようちえんをたずね、いっしょにあそんでくれました。きょねんにつづくにどめのおまじわりなので、うれしさもひとしおです。まず、いちどうはようちえんのホールにあつまり、かおとかおをあわせて、じこしょうかいのごあいさつをしました。
ごあいさつがすんでから、みんなで「えびかにニクス」のダンスをおどって、からだもこころもげんきいっぱいにうごかして、あたたまりました。
ダンスのあとは、おにいちゃん、おねえちゃんがふたつのグループにわかれて、よみきかせをしてくれました。えんじたちも、二つのグループにわかれて、よみきかせをききました。
よみきかせは、いもとようこさんがかいた「わたしのばん」というどうぶつのしんさつのおはなしです。おもしろいどうぶつたちがたくさんでてきましたが、どうぶつのえはぜんぶ、 おにいちゃん、おねえちゃんが、このひのためにかいてくれたものです。
いろんなどうぶつがつぎつぎにとうじょうする、とってもおもしろく、たのしいおはなしでした。
みんなは、おにいちゃんおねえちゃんのグループが二つあるので、二かいづつ、おはなしをきくことができました。
おはなしのあとは、おひるまでみんなでげんきにあそびました。
おひるごはんのじかんになりました。えんじは、おにいちゃんおねえちゃんといっしょのグループをつくって、たのしくおはなしをしながら、おべんとうをいただきました。
おにいちゃんおねえちゃんといっしょにたべると、なんでもおいしくかんじ、しょくじがすすみます。
おひるごはんがすんだら、おにいちゃんおねえちゃんはがっこうにもどらなければなりません。さいごにおわかれのごあいさつをしました。えんじたちは、いろがみでつくったはちうえのおはなを、きょうのきねんにさしあげました。
おにいちゃんおねえちゃんも、おわかれのごあいさつとして、こうりゅうかいのかんそうやおれいのことばをおはなししてくださいました。
たのしいおもいでをたくさんえんじたちのこころにプレゼントして、おにいちゃんおねえちゃんはおかえりのバスにまにあうように、あしばやにようちえんをあとにしました。