モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

二回めの親子学び会

2016.7.7

 七月七日(土)は、今年度二回めの親子学び会がありました。四月から、絵画指導のお世話を下さっている築達幸子さんが、『子どもの人間性(創造性)に及ぼす絵画の力』と題して、豊富な教育経験の中から、溢れる思いを語って下さいました。築達さんが絵画に進む道を切り開いてくれたのは、人との出会い、だから、育てられて今の私がある、と強調されました。絵画による自己表現は、大人も子どもも変わりがなく、殴り書きにも意味があることを語られました。そして、たくさんの生徒との出会いを通して、絵や芸術的な力は、算数の能力につながるところがある、と述べられました。子どもの才能は、認めて、誉めて伸ばすことが秘訣、と断言しておられます。今、園の子どもたちは、「こころをこめて線を描くこと」を学んでいます。それが、子どもたちに夢を託された築達先生の絵画教育の原点であると感じています。

お泊まり保育

2016.7.21

 7月21日(木) 夏休み中の行事として恒例になっているお泊まり保育が始まりました。
⇦ 今回はいつも過ごしている幼稚園を会場にすることになり、年長さんは午後一時過ぎ、荷物持参で幼稚園に集まりました。先ず先生から予定や説明、注意点などを聞きました。

ジャガイモの皮むきをしているところです。みんなお仕事に集中して上手にやっています。
⇦タマネギとニンジンを切っているところです。

プール遊びをして幼稚園に戻ってから、夕食の準備に取り掛かりました。今晩のメニューはカレーライスです。いつもモンテッソーリ教育で慣れている野菜の準備を皆なで行いました。

幼稚園開放日

2016.7.29

 2016年7月29日(金) めぐみ幼稚園はもう夏休みに入りました。今日は幼稚園開放日です。10名ほどの園児が、自由登園を楽しみました。梅雨が長く続き、ずっと隠れていた太陽も朝から顔をのぞかせ、気温はぐんぐん上昇し、絶好のプール遊びの日になりました。元気なみんなは水遊びに熱中し、健康のちょっと心配なお友だちは、木陰で虫をさがしたり、水鉄砲遊びをして楽しみました。