モンテッソーリ教育により、神を敬い人を愛する人間形成を目指します。

蔵王めぐみ幼稚園

行事報告

在・卒園児さよなら記念パーティー

2019.3.15

ようちえんは もうすぐ さんがっきの しゅうぎょうしきを むかえます。ねんちょうさんは それからすぐに そつえんしきです。えんじのみんながいっしょにすごすじかんも のこりすくなくなりました。そこで きょうはそつえんじと ざいえんじの さよならきねんかいを ひらきました。

ざいえんじは ねんちょうさんを はくしゅで おむかえしました。 これから いっしょに あそびます。さいしょは、じぶんのすきなくだものの え を くびにつけて、フルーツバスケット をしました。 せんせいがなまえをよんだ くだものの えをつけているひとはじぶんの すわっているいすをたって、あいているべつのいすをさがしてすわらなければなりません。すわれなかったひとは つぎの おに になります。
   
さくらんぼ! すいか! ぶどう!
   
つぎは じゃんけん れっしゃで あそびます じゃんけん列車 ごーごーごーごー かもつれっしゃ シュッシュッシュ
   
いそげいそげ シュッシュッシュ ねんちょうさんは みんなで てあそびうたの 「あいあい」を おどりながら うたってくれました。
   
ねんちゅうさんは さいごに おりがみでつくったはなを おいわいに さしあげました。 いっしょにうつした しゃしんカードも たくさんあそんでくれたきねんに さしあげました。 ねんちょうさんは しゃしんを むちゅうになって ながめていました。
   
とってもうれしいです。
   
たくさんあそんだあとは ねんちょうさんをかこんで たのしい きゅうしょくのじかんを すごしました。
   
せんせいは おかえりのまえにも ねんちょうさんのすきなえほんをえらんでみんなによんでくれました。

第60回目の卒園式

2019.3.21

3月21日(木・祝日)春分の日のきょう、ようちえんは だい60回目のそつえんしきをむかえました。そつえんするえんじのおいわいに、ほごしゃや らいひんのかたがおおぜい さんかしてくれました。

これからはじまるそつえんしきを前にして、えんじはちょっぴりきんちょうしている かんじです。 ほごしゃの皆さまも、かしこまっているようです。 そつえんするえんじは、えんかをうたうのも、これがさいごです。
   
おもいでをこめて、べつのうたも うたいました。「さよなら、ぼくたちの ようちえん いっしょに あそんだ にわ さくらのはなびらちるころは ランドセルの いちねんせい」 おせわになったせんせいに みんなで きねんひんを あげました。
   
せんせいは、おれいに、ふしぎなてじなで おかえしです。 そして、ひとりひとりに、えほんを プレゼントしました。